学校概要

校長挨拶

さらなる高みをめざし
鳳高校で第一志望をかなえる!

さらなる高みをめざして!「第一志望をかなえる鳳」

ようこそ鳳高校のホームページにお越しくださいました。校長に着任しました田中 肇でございます。 本校は、大正11年(1922年)大阪府立第14中学校として創立され、3万名を超える卒業生、そして各界で活躍する多くの人材を輩出しており、令和3年(2021年)には創立100周年を迎える歴史と伝統ある学校です。 本校は、全日制普通科単位制というシステムをとっており、生徒は充実した選択科目の中から、自身の望む授業を選択し受講することができます。この利点を活かし、生徒は自らの進路希望に応じた発展的な学習を行い、確かな学力を身に付けることができます。 さらに、本校は“ゆとり感”のある校舎、“温かく清潔感”をもって迎えてくれる校庭、運動クラブが毎日活動できる広いグランドなど、施設・設備面においても恵まれています。 私たち教職員一同は、整備された環境を十二分に活用し、生徒一人ひとりの3年間の高校生活がより実りあるものになるよう、教育活動の充実に向けて邁進してまいります。そして、本校において培われた伝統を大切にしながら、さらなる高みをめざし、その第一志望をかなえることができるよう、きめ細かな支援を行ってまいります。

「起て 一千の鳳雛(ほうすう)よ」

「起て 一千の鳳雛(ほうすう)よ」

本校の校歌(作詞:小室昌規/作曲:山田耕筰)のフレーズです。鳳凰の雛がやがて大きく羽ばたくように、生徒たちが将来優れた人物になることを期待し、一人ひとりが持つ大きな可能性とその実現に向け、志をもって挑戦をしてほしいという強い期待と思いが込められています。 現代社会はめまぐるしく変化し、将来の予測が難しい時代となっています。生徒一人ひとりが未来の作り手として、さまざまな困難を乗り越え、課題を解決していくためには、自ら進んで変化に向き合い、他の人々と共に課題を解決していく自主性はもとより、多様な文化や価値観を受容し、新たな価値につなげていく豊かな感性がこれまで以上に求められます。私たち教職員一同は、本校の教育活動を通して、これらの資質・能力の育成に努めてまいります。 保護者をはじめ地域の方々、同窓生等の皆様には、なお一層のご理解とご支援をお願い申しあげます。

令和2年4月校長 田中 肇

学校経営計画および学校評価等

学校教育自己診断

鳳高校制服

  • 冬服冬服
  • 夏服夏服